コンタクト処方箋不要.net

コンタクトは、処方箋医薬品ではないから処方箋なしでも購入が可能


公開日:2022/07/09

通販や量販店などで、処方箋を提出しなくてもコンタクトが購入できる場所が増えてきていますが、提出不要な販売店で購入することに不安を感じる方が多いのではないでしょうか?

「もし何かあった時対応してくれなさそう」「品質が不安」「安全じゃなさそう」など良くないイメージが強いかもしれませんね。

ですが、トラブルにならないよう正しい知識を持っていれば手軽に購入ができます。
今回は、処方箋を提出しなくても購入ができる理由と安心して購入するために気をつけたいところを紹介します。

処方箋とは

眼科を受診してコンタクトの購入を希望していることを伝えると処方箋を発行してもらえます。

この処方箋と呼ばれているのは、「コンタクトレンズ装用指示書」のことで、病院で薬を処方してもらうための処方箋とは違い、製品名や規格などが記載されています。

処方箋の記載項目

処方箋の様式や記載内容は、発行する眼科によって多少異なります。
記載された内容は、使用者が使用できるコンタクトの詳細がまとめられており、コンタクト販売業者はこれを元に適切な商品の販売を行います。

処方箋を提出しなくても購入できる?

コンタクトは処方箋を提出しなくても購入が可能です。
なぜなら、「処方箋医薬品」ではなく、「高度管理医療機器」に分類されるため、法律上提出に義務は課せられていないのです。
店舗やメーカーによっては、購入時に提出を求められることもありますが、それはその店舗やメーカーの方針というだけなので、一概に「処方箋がいらない=危険な販売店」というわけではありません。

販売店が処方箋を求める理由とは?

義務はなくても提出を求める販売店は多くあります。眼科で診察を受けていない方が購入し、トラブルが発生することを避けるために求めている場合と、メーカーが販売店に対して処方箋の受理を推奨している場合があります。
処方箋は、販売店・メーカーのトラブル防止と購入者の安全対策のために求められているのです。

処方箋なしで購入するリスク

処方箋不要の購入では、1度も健診を受けずに買うリスクと健診を受けても処方箋を提示しないことで起きるリスクはあります。購入後のトラブルにならないようそれぞれのリスクを把握してから、自身に合った購入方法を見極めましょう。

処方箋をもらわずに買うリスク

商品が合わない

素材や規格が目に合っていないと装用に違和感を覚えやすく快適に使用することができません。

見えにくい、疲れやすい

合わない度数をつけることで視力を矯正しきれず、ぼやけてものが見えにくくなります。見やすくなるよう無理にピントを合わせようとするので、目の周りの筋肉に大きな負担をかけ、結果目が疲れやすくなってしまいます。
疲れ目から頭痛やめまいなどの症状も併発する恐れもあります。

処方箋が手元にないまま購入するリスク

製品の種類・数値を間違える可能性がある

処方箋がない場合、販売店は購入者の選択した商品を販売するほかありません。
そのため、購入者自身が商品名、度数を把握する必要があります。購入の際に間違えたものを選択してしまっても気づいてもらうことはできないので、間違えないよう注意が必要です。

危機意識が低下する

処方箋なしでの購入は手軽で、高度管理医療機器である認識が薄れてしまいます。危機意識の低下から定期検査などをさぼりトラブルにつながるという結果になりかねません。

処方箋なしで購入するメリット

実店舗、通販どちらでも処方箋不要でコンタクトを購入することは可能です。提示なしで購入できるメリットは手軽なだけではありません。さらに通販は価格などにもメリットが出てきます。
次では、通販のメリットについて簡単に紹介します。

処方箋不要な通販でのメリット

店舗に行かなくてよい

購入するためにわざわざ外出をする必要がなくなります。仕事が終わるのが遅く営業時間に間に合わない方や育児や介護でなかなか時間が取れない方でも空いた時間で手軽に購入することができます。

ネットでの購入価格が安い

通販は、店舗を管理する必要がないため、安く商品を提供することができます。実店舗でかかる人件費や、店舗維持費を通販では削減することができるため、その分価格に反映されます。

定期購入が可能

定期購入を選択することができるため、その都度注文する必要がなく買い忘れの防止にもなります。サイトによっては、購入情報を登録することができるため同じ製品を購入するのであれば、自身データを忘れても、履歴から間違えることなく購入することが可能になります。

処方箋なしで購入できるおすすめ商品

SEED
ワンデーピュアうるおいプラス

天然保湿成分の「アルギン酸」が保水力を高め一日中瞳を潤わせます。また、紫外線から守ってくれるUVカット付きなのでこれからのシーズンにもピッタリです。

商品名 SEED ワンデーピュアうるおいプラス
レンズタイプ クリアレンズ
装用サイクル 1日使い捨てタイプ
内容量 1箱32枚入り
価格 1,780円(税込)
BC(ベースカーブ) 8.8mm
DIA(直径) 14.2mm
PWR/D(度数) -16.00~-0.50
含水率 58%
中心厚(厚さ) 0.07mm
酸素透過係数(DK値) 30
酸素透過率(DK/t値) 42.9
その他 UVカット機能あり

6月調査時点の情報になります

Alcon
デイリーズ トータルワン(トータル1)

涙の蒸発を防ぐ「スマーティアーズTMテクノロジー」で長時間つけていてもうるおいを保ち一日中何もつけていないような感覚で過ごせます。

商品名 Alcon デイリーズ トータルワン(トータル1)
レンズタイプ クリアレンズ
装用サイクル 1日使い捨てタイプ
内容量 1箱30枚入り
価格 2,860円(税込)
BC(ベースカーブ) 8.5mm/8.8mm
DIA(直径) 14.1mm
PWR/D(度数) -0.50~-6.00(0.25ステップ)
-6.50~-12.00(0.50ステップ)
含水率 33%
中心厚(厚さ) 0.09mm
酸素透過係数(DK値) 156
酸素透過率(DK/t値)
その他

6月調査時点の情報になります

CooperVision
プロクリアワンデー

レンズの表面に汚れが付きにくく清潔感を保つことができるので、夜になると感じやすいコンタクトのゴロゴロ感を抑えます。

商品名 CooperVision プロクリアワンデー
レンズタイプ クリアレンズ
装用サイクル 1日使い捨てタイプ
内容量 1箱30枚入り
価格 2,130円(税込)
BC(ベースカーブ) 8.7mm
DIA(直径) 14.2mm
PWR/D(度数) -0.25D ~ -6.00D(0.25Dステップ)
-6.50D ~ -12.00D(0.50Dステップ)
含水率 60%
中心厚(厚さ) 0.09mm
酸素透過係数(DK値) 20.5
酸素透過率(DK/t値) 22.8
その他

6月調査時点の情報になります

通販でコンタクトを購入する注意点

通販で購入することは危険なことではありません。しかし、安全に購入するためには4つのポイントに気をつけましょう。

初めてや種類変更・度数変更を希望する場合は、処方箋を発行する

一度使って問題のなかったコンタクトであれば、処方箋なしでの購入も問題ありませんが、初めて使う種類や度数の変更行う場合は、つけ心地の良し悪しや新しい度数が合わない可能性もあるため処方箋をもらってからの購入をおすすめします。

安全なサイトか確かめる

処方箋なしで安全に購入するには、信頼できるサイトか確かめてから購入するべきです。信頼できるかの判断ポイントは「高度医療管理機器販売許可番号」の記載があるかです。

コンタクトを取り扱う販売店は、「高度医療管理機器販売許可」を申請しなければなりません。この申請を行っていない販売店では、本来販売は行えませんので、安全な販売店かを判断するポイントとして高度医療管理機器販売許可番号の有無を確認しましょう。

定期的に眼科を受診は必要

処方箋なしで購入ができるようになると、眼科での定期検査を忘れてしまう方が多いです。自覚症状がなくても目のトラブルを起こしている可能性もあるので3ヵ月に1回の定期検査は必ず受診しましょう。

まとめ

コンタクトは消耗品なので、定期的な買い足しが必要です。
購入の頻度は人それぞれですが、日々の生活の中で毎回時間を作って眼科を受診するのが困難な方も多くいらっしゃいます。そんな方には、「処方箋なし」で購入する方法も検討いただければと思います。処方箋なしでの購入は、信頼できる購入先や取り扱い商品を選ぶことで安心して購入することができるので、利用してみてはいかがでしょうか?



«