コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

なぜコンタクトの付け外しに時間がかかるのか?簡単に付け外しをする方法は?

使い始めたばかりの頃はコンタクトレンズの付け外しに時間がかかったものの、使用に慣れてくれば、スムーズに付け外しをできる方が大半です。しかし、中には長く使用していても付け外しが苦手で時間がかかるという方もいます。

コンタクトの装用に時間がかかっている女性

コンタクトの装用に時間がかかる原因

まずは、装用に時間がかかる原因と対処方法を紹介します。

<目がしっかりと開いていない>
目が開いていない場合、レンズのフチがまぶたやまつげにぶつかり、上手く入れられません。きちんと鏡を見て、下まぶたを指で引き下げるように、なるべく目を大きく開けてください。

目を大きく開ける女性

<レンズを入れた直後にまばたきをしている>
装用直後は、目との間に空気が入り込んでいる可能性があります。空気が入っていると、まばたきをすることでレンズが浮いて目から外れやすいため、ゆっくりと目を閉じてレンズを目になじませてください。

<指が濡れている>
指が濡れていると、レンズが指に張り付き、上手く目に入りません。きれいなタオルでしっかりと水気を拭きとってからレンズを触りましょう。

レンズを外す時に時間がかかる原因

続いて、レンズが外れにくい原因と対処方法を紹介します。

<目が乾燥している>
目が乾いていると、レンズが角膜に張り付いて外すことが難しくなります。まばたきで涙を分泌させたり、目薬をさしたりして目に潤いを与えてください。

目薬をさす女性

<レンズのある場所が分からない>
クリアレンズは透明であることから、目の中のどのあたりにレンズがあるか分からなくなってしまうことがあります。目の構造上、レンズが目の裏側に行くことはないため、鏡を見てレンズを探します。目を上下左右に動かすと見つかりやすいです。

付け外しが上手くいかずに時間がかかると、目に指が触れている時間が長く、目を傷つけてしまうかもしれません。手を洗ったとはいえ、レンズに汚れが付着してしまう可能性もゼロではないでしょう。どうしても付け外しに時間がかかるという方は、ソフトレンズ専用の付け外し器具装着液のように、スムーズにレンズの付け外しができる便利アイテムを使ってみることもおすすめです。



«

処方箋なしで買える理由いろいろ

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
2021年4月20日

40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。  ...
>もっと見る

左右の視力差が大きい「不同視」は、様々な問題を引き起こす原因に
2021年4月13日

眼科で視力を測ってもらった時、右目と左目で視力が違うことがあります。多少の差ならば特に問題にはなりませんが、あまりに差が大きい場合、身体的な症状が現れたり、生活に支障が出たりする可能性があります。  ...
>もっと見る

寝ている間に視力を矯正できるオルソケラトロジーって、どんなコンタクト?
2021年4月6日

一般的に、コンタクトというと、日中に使って夜には外すソフトレンズやハードレンズを思い浮かべる方がほとんどです。しかし、これらとはまた異なる「オルソケラトロジーレンズ」というコンタクトもあります。寝て ...
>もっと見る