コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

コンタクトのままお風呂に入る時の注意点を解説。正しく使って、お風呂を楽しもう

心も体もリフレッシュするために、毎日の入浴はシャワーだけで済ませるのではなく、お湯に浸かって体を温めたいですよね。時には温泉や銭湯に行く方もいるでしょう。

普段、何気なくしている入浴。今は湯船に浸かりながらスマートフォンやタブレットを使う人が増えているので、視力が低い方なら、メガネをかけたまま、入っている方もいるかもしれません。

しかし、メガネを持っていない方やメガネの曇りが気になる方は、コンタクトを装用してお風呂に入っているのではないでしょうか?メガネのように曇らないため使いやすいですが、細心の注意を払わなければトラブルになる可能性がある点には気をつけなければなりません。

コンタクトのままお風呂に入る時の注意点を解説。正しく使って、お風呂を楽しもう|コンタクト処方箋不要.net

コンタクトをつけたままお風呂に入る時の注意点

コンタクトをつけたままの入浴では、次のようなトラブルが起こる可能性があります。

レンズの変形

お風呂のお湯は、水道水を熱したものと言い換えられます。レンズに含まれている水分と、水道水では濃度が異なるため、目にお湯が入ると、濃度を一定に保とうとしたレンズの水分量が変化し、変形する恐れがあります

眼病の発症

水道水をはじめ、水回りには多くの雑菌が生息しています。代表的なのが「アカントアメーバ」です。アカントアメーバをはじめとした雑菌は、眼病の原因になります

“アカントアメーバは、室内のほこりや洗面台の周り、場合により汚れたレンズケースにも存在し、角膜に傷があるとそこから侵入して重篤な角膜炎を起こします。”

独立行政法人 医薬品医療機器総合機構より引用)

通常なら涙が雑菌を洗い流す自浄作用が働くため、大きな問題にはなりません。しかし、コンタクトを装用している時は自浄作用が弱くなるため、目の中で雑菌が繁殖する可能性があります。

以上から分かるのは、「コンタクトにお湯をつけてはいけない」ということです。シャワーの水を直接あてることはもちろん、流れてきたお湯や跳ねた水滴が目に入ることも危険です。

コンタクトをつけたままお風呂に入る時の注意点|コンタクト処方箋不要.net

逆にいえば、目に水が入らないように注意を払えば問題ないということです。髪を洗う時にシャンプーハットを使ったり、湯船に浸かる時に防水眼鏡やゴーグルをかけたり、工夫しましょう。

お風呂で使うならすぐ捨てられるワンデータイプがおすすめ

温泉や銭湯など、お風呂に入る時だけコンタクトを使う場合、できるだけワンデータイプを使うことをおすすめします。万が一目に水が入ってレンズの変形が起こってしまった時、あるいは雑菌がレンズに付着してしまった時も、翌日以降に使いまわすことがないためです。

しかし、ワンデータイプは連続装用タイプに比べてコストが嵩みがちなので、購入をためらってしまう方も多いですよね。そんな方には「WAVEワンデー UV ウォータースリム plus」をおすすめします。他社の商品に比べてコストパフォーマンスが高く、低価格ながら安全に、快適に使うことができます。たっぷりの水分を含んだレンズの、みずみずしく気持ちよい装用感もポイントです。

WAVEワンデー UV ウォータースリム plusは、通販ショップのみ取り扱っています。お求めの場合は、通販ショップをご利用ください。LENS APPLEなら、初めての方限定で1箱あたり980円の価格で買えるお得なクーポンが使えます。
※価格は2021年2月22日時点のものです。

WAVE ワンデー UV
ウォータースリム plus

WAVEワンデー UV ウォータースリム plusをお得に購入する

めがねを使えない事情がある方、めがねでは不便を感じる方は、目の中に水が入らないように注意すれば、コンタクトを使えます。クリアな視界でお風呂を楽しめますよ。



«

処方箋なしで買える理由いろいろ

初めてカラコンを使う時に眼科に行かないと起こり得るトラブルとは?
2021年4月30日

瞳の色を変える、瞳をより強調するなどの効果があるカラコン。現代の女性にとっては、オシャレをする時のマストアイテムと言っても過言ではありません。 年齢制限がないので、早い人は中学生の頃には、すで ...
>もっと見る

利き目の調べ方を紹介。利き目とコンタクトの関係についてもお話しします
2021年4月27日

文字を書く、箸を持つなど、日常で主に使う側の手を利き手と言います。 同じように、ものを見た時により情報を認識しやすい側の目を「利き目(ききめ)」と言います。専門的には「優位眼(ゆういがん)」と ...
>もっと見る

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
2021年4月20日

40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。  ...
>もっと見る