コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

コンタクト処方箋発行費用はどのくらい?

医療機関で医師からコンタクトの処方箋を出してもらう場合、費用は国が定めた点数によって決まってきます。
その医療機関で扱っているレンズの患者数の割合で、まず2つに分けます。扱っているレンズの患者数の割合が全体の30%以下ならば「200点」、以上ならば「56点」です。

次に、初診は「270点」、再診は「69点」に決まっています。
初診ならば、初診料(270点)+レンズ検査料(200点)=470点(約4700円)か初診料(270点)+レンズ検査料(56点)=326点(約3260円)になります。それぞれ保険が適用されれば、3割負担ですから1410円、978円、になります。

再診も同様に、再診料(69点)+レンズ検査料(200点)=269点(約2690円)か再診料(69点)+レンズ検査料(56点)=125点(約1250円)になります。同様に保険が適用されれば、807円、375円、になります。これはあくまで問題なく発行されたケースで、もし眼になんらかの異常が認められた場合には別の扱いになります。また、発行は見合わされるでしょう。

医療機関によって自由診療か保険診療かが違うので、できるだけ保険適用になるところで発行してもらうのが良いでしょう。



«

処方箋なしで買える理由いろいろ

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
2021年4月20日

40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。  ...
>もっと見る

左右の視力差が大きい「不同視」は、様々な問題を引き起こす原因に
2021年4月13日

眼科で視力を測ってもらった時、右目と左目で視力が違うことがあります。多少の差ならば特に問題にはなりませんが、あまりに差が大きい場合、身体的な症状が現れたり、生活に支障が出たりする可能性があります。  ...
>もっと見る

寝ている間に視力を矯正できるオルソケラトロジーって、どんなコンタクト?
2021年4月6日

一般的に、コンタクトというと、日中に使って夜には外すソフトレンズやハードレンズを思い浮かべる方がほとんどです。しかし、これらとはまた異なる「オルソケラトロジーレンズ」というコンタクトもあります。寝て ...
>もっと見る