コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

ソフレンズ38(ボシュロムメダリストプラス)の特徴について

ソフレンズ38

朝から晩まで、快適に使い続けられるように工夫されています。装用中の不快感に悩む方におすすめです。1日あたりのコストが安い、経済的な2weekタイプなので日常的に使えます。


ソフレンズ38(ボシュロムメダリストプラス)
を処方箋不要で購入できるお店はこちら

朝から晩まで、快適に使い続けられるように工夫されています。装用中の不快感に悩む方におすすめです。1日あたりのコストが安い、経済的な2weekタイプなので日常的に使えます。

違和感が少ない超薄型デザイン

一般的には、度数が高いほどレンズにも厚みが出ます。しかし、分厚いレンズは装用時の異物感や違和感に繋がります。そのため、度数の高いレンズを使っている方ほど装用時の異物感や違和感に悩まされがちです。

ソフレンズ38のレンズは、わずか0.035mmの中心厚しかありません。とても薄く作られています。装用時に特有の違和感がなく、自然なつけ心地です。

さらに、レンズのフチがまぶたにぶつかりにくいという特徴もあります。レンズとまぶたが擦れることによる刺激を軽減でき、快適に使用することができます。

乾燥しにくい低含水タイプ

通常、時間の経過とともに、レンズ中の水分は蒸発します。そして、失った水分を補うために、レンズは目から涙を奪います。これが、装用時に目が乾く原因です。

ソフレンズ38のレンズは、多くの水分を必要としません。含水率38.6%の低含水レンズです。時間が経っても目から涙を奪われにくく、乾燥感が少ないというメリットがあります。仕事で常に液晶画面を見ている方や、軽度のドライアイの方に対しておすすめする商品です。

視認しやすいライトブルーのレンズ

クリアレンズは、レンズが透明であるため、どこにレンズがあるか分かりにくいと感じる方もいます。視力によっては、装用の際にレンズケースから取り出すことにも手間取るのではないかと思います。

ソフレンズ38のレンズは、クリアレンズでありながら、レンズカラーは透明ではなくライトブルーです。ケースからレンズを取り出す時や装用する時、外す時など、いつでもレンズを見つけやすくなっています。


ソフレンズ38(ボシュロムメダリストプラス)を処方箋不要で購入できるお店はこちら
«

処方箋なしで買える理由いろいろ

初めてカラコンを使う時に眼科に行かないと起こり得るトラブルとは?
2021年4月30日

瞳の色を変える、瞳をより強調するなどの効果があるカラコン。現代の女性にとっては、オシャレをする時のマストアイテムと言っても過言ではありません。 年齢制限がないので、早い人は中学生の頃には、すで ...
>もっと見る

利き目の調べ方を紹介。利き目とコンタクトの関係についてもお話しします
2021年4月27日

文字を書く、箸を持つなど、日常で主に使う側の手を利き手と言います。 同じように、ものを見た時により情報を認識しやすい側の目を「利き目(ききめ)」と言います。専門的には「優位眼(ゆういがん)」と ...
>もっと見る

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
2021年4月20日

40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。  ...
>もっと見る