コンタクト処方箋不要.net

自分に合ったカラコン(カラーコンタクトレンズ)の選び方について


公開日:2019/09/09
最終更新日:2020/04/07
カラコンをつける女性

カラコンを選ぶには、レンズの直径(DIA)とベースカーブ(BC)、そして着色直径に注意してください。

カラコンをつけた女性

レンズ直径は基本的に14.0mmから15.0mmのものを選べば問題ありません。DIAが大きければ大きいほど、目の大部分を覆うことになりますので、目が酸欠になりやすくなります、可能であれば小さめのサイズを使う方が、目の健康には良いです。

ベースカーブは、目の表面の曲がり具合のことです。日本人の場合は8.6mmであることが多いので、多くの製品がBC8.6mmとなっています。 ベースカーブが合っていないと、まばたきの度にレンズがズレる、または逆に締め付けるように感じるなど、快適な装用感からは離れてしまいます。 ベースカーブは自分では計測できないため、「だいたい8.6mmだろう」と面倒くさがらず眼科医で計測してもらいましょう。

着色直径とは、読んで字のごとくカラコンの色がついている部分の直径の長さを示しています。この数字が小さいと、色がついている部分が小さく、透明部分が増えます。しかしこれは公開していない製品も多いので、着用モデルを見て、自分が装用した際のイメージをするのも良いでしょう。



«