コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

コラム

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
モノビジョンと呼ばれる視力の矯正方法について解説しています。老眼の矯正に用いられることが多い方法ですが、不同視の矯正も可能です。ただし、モノビジョンによる視力の矯正には問題点もあるので、必ず医師の指示のもと、行ってください。
40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。 この他、症状や目の状態によっては、「モノビジョン」と呼ばれる方法で老眼を矯正することも可能です。 モノビジョンとは モノビジョンとは、左右の目に異なる度数のレンズを入れる視力の矯... » more

左右の視力差が大きい「不同視」は、様々な問題を引き起こす原因に
左右の視力に大きな差がある「不同視」について解説。原因や、不同視になってしまった場合の見え方の違い、生じる症状、視力の矯正方法について触れています。不同視の方や、左右の視力に大きな差があり、不同視の疑いがある方は参考にしてください。
眼科で視力を測ってもらった時、右目と左目で視力が違うことがあります。多少の差ならば特に問題にはなりませんが、あまりに差が大きい場合、身体的な症状が現れたり、生活に支障が出たりする可能性があります。 具体的には、右目と左目の視力差が2D以上ある「不同視(ふどうし)」の方は注意が必要です。 左右の視力差があることで起こる問題 「ガチャ目」とも呼ばれている不同視(ふどうし)は... » more

寝ている間に視力を矯正できるオルソケラトロジーって、どんなコンタクト?
寝ている間に近視や乱視を矯正できるオルソケラトロジーと、治療に使われるオルソケラトロジーレンズについて紹介しています。一部の方を除き、医師の許可があれば治療を受けられます。日中にメガネやコンタクトを使いたくない方におすすめです。
一般的に、コンタクトというと、日中に使って夜には外すソフトレンズやハードレンズを思い浮かべる方がほとんどです。しかし、これらとはまた異なる「オルソケラトロジーレンズ」というコンタクトもあります。寝ている間に視力を矯正できる、画期的な医療機器です。 オルソケラトロジーとは オルソケラトロジーは、専用のレンズを使い、就寝中に近視を矯正する近視矯正法のことです。この時使う専用のレン... » more

角膜内皮障害とはどんな障害?コンタクトが原因で起こるのはなぜ?
近年、コンタクトは大変身近な医療機器となりました。普段、何気なく使っている方は多いと思いますが、使い方を誤ったり、品質の悪い商品を使ったりすると、思いがけないトラブルになる危険性があります。 こちらでは、コンタクトが原因で起こるトラブルの1つ「角膜内皮障害」について解説します。 角膜内皮障害とは 角膜とは、一般的に「黒目」と呼ばれている部分を指します。角膜があるからこそ... » more

巨大乳頭結膜炎とはどんな病気?コンタクト装用者に多いのはなぜ?
コンタクト装用者に多い眼病の巨大乳頭結膜炎について、症状や原因を解説しています。なぜコンタクト装用者に多いのか、その理由にも触れています。巨大乳頭結膜炎を防ぐために、コンタクト装用者が気を付ける事柄を紹介しているので、参考にしてください。
誰もが知っている眼病には、白内障やドライアイなどがあります。このような眼病の中には、コンタクトの装用者に多く見られる病気もあります。その1つが「巨大乳頭結膜炎」です。 巨大乳頭結膜炎の原因 巨大乳頭結膜炎はアレルギー反応の一種です。まぶたの裏側に白く大きな突起がいくつも現れ、目のかゆみや充血、めやに、異物感などの症状が出ます。コンタクト装用時にレンズがずれる、くもるといった症... » more

角膜上皮障害とはどんな障害?コンタクト使用時の注意点についても解説します
コンタクト装用者に多い目の障害の1つ「角膜上皮障害」について解説しています。重症の場合、激しい目の痛みや腫れの症状が表れることもあります。コンタクト装用時の注意点について解説しているので、こちらの記事をご覧の上、日頃から気を付けてください。
目に関する病気や障害には様々なものがあります。その中には、コンタクトの使用が大きく関係している病気や障害も。こちらでは、コンタクトと関係が深い障害の1つ「角膜上皮障害(かくまくじょうひしょうがい)」について解説します。 角膜上皮障害とは? 角膜とは、いわゆる「黒目」のことです。私達は目の奥に光を取り入れることでものや景色を認識しています。つまり黒目とは、“ものを見る”ためにと... » more

コンタクト装用中に目をこすると危険なのはなぜ?こすりたくなった時の対処法も紹介
コンタクト装用時に目をこすることの危険性について解説。また、痒みを覚えた時、異物が入った時、泣いた時の3つのケース別に、目をこすりたくなった時の対処法も紹介しています。コンタクト装用時に目をこすりたくなっても、決してこすらないでください。
花粉症シーズン真っ只中の今、痒みに耐えかねて目をこすってしまう方が多くいます。その中には、コンタクトを装用している方も少なくないのではないでしょうか。 コンタクト装用中に目をこするのは危険 痒みを感じた時に限らず、異物が入った時や泣いた時など、日常で「目をこすりたい」と思うことは多くあります。しかしコンタクト装用中は、レンズと目の表面(角膜)がこすれ、傷がついてしまうため危険... » more

ソフトコンタクトのレンズが破れるのはなぜ?原因と対策について解説します
ソフトタイプのコンタクトが破れる原因と対策について解説しています。ハードタイプに比べて柔らかいソフトタイプのレンズは、使い方に問題がある場合や、商品によって破れやすくなります。こちらでは、破れにくい使い方と商品選びについて説明します。
みずみずしく優しい装用感が特徴のコンタクトといえば、水分をたっぷり含んだソフトタイプのコンタクトですね。つけ心地が良いことから、使い捨てのソフトタイプは、多くの方が使用しています。しかし、中にはソフトタイプならではのトラブルに悩まされている方も多いようです。その1つが「レンズが破れる」というトラブルです。 レンズが破れる原因 ソフトタイプが頻繁に破れるトラブルは、使い方に問題... » more

コンタクトのままお風呂に入る時の注意点を解説。正しく使って、お風呂を楽しもう
コンタクトをつけたままお風呂に入る時の注意点について、解説しています。視力が低く、お風呂でコンタクトを使いたい方は参考にしてください。お風呂で使うおすすめのコンタクトも紹介しています。特に、温泉や銭湯で入浴する時にご利用ください。
心も体もリフレッシュするために、毎日の入浴はシャワーだけで済ませるのではなく、お湯に浸かって体を温めたいですよね。時には温泉や銭湯に行く方もいるでしょう。 普段、何気なくしている入浴。今は湯船に浸かりながらスマートフォンやタブレットを使う人が増えているので、視力が低い方なら、メガネをかけたまま、入っている方もいるかもしれません。 しかし、メガネを持っていない方やメガネの曇りが気になる... » more

コンタクトの裏表が分からない…見分け方や、裏表を見分けやすい商品を紹介します
コンタクトのレンズの裏表を間違えて装用した時に起こる問題と、レンズの裏表を見分ける方法について解説しています。裏表を見分けることが苦手という方には、裏表を見分けやすい商品も紹介しています。通販ショップで手軽に買えるので、ぜひご利用ください。
普段、何気なく使っているコンタクト。ケースから取り出し、そのまま目へ…なんてこと、していませんか?装用する前に、必ずチェックしなければならないことがあります。レンズの“裏”と“表”です。 裏表を間違えるとどうなるのか? コンタクトは、レンズに裏と表があることはご存知でしょうか?裏返っていても一見して分からないため、これまで裏と表が間違っていても、気づかずに使っていたという方が... » more

処方箋なしで買える理由いろいろ

老眼を矯正できる「モノビジョン」とは。矯正の仕組みと問題点について
2021年4月20日

40歳を過ぎる頃から悩まされる方が増えるという老眼。矯正の方法といえば、遠近両用のコンタクトやメガネを使用する方法が一般的です。 最近では、レーシック手術でも治療できるようになりました。  ...
>もっと見る

左右の視力差が大きい「不同視」は、様々な問題を引き起こす原因に
2021年4月13日

眼科で視力を測ってもらった時、右目と左目で視力が違うことがあります。多少の差ならば特に問題にはなりませんが、あまりに差が大きい場合、身体的な症状が現れたり、生活に支障が出たりする可能性があります。  ...
>もっと見る

寝ている間に視力を矯正できるオルソケラトロジーって、どんなコンタクト?
2021年4月6日

一般的に、コンタクトというと、日中に使って夜には外すソフトレンズやハードレンズを思い浮かべる方がほとんどです。しかし、これらとはまた異なる「オルソケラトロジーレンズ」というコンタクトもあります。寝て ...
>もっと見る