コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

コラム

近年のコンタクトレンズ使用率の変化について。小・中・高校生の使用率と、コロナ渦での変化
コロナ渦による生活様式の変化の影響を受け、コンタクトレンズの使用状況にも変化が見られています。ここ数年でコンタクトレンズの使用率には、どのような変化があるのかご紹介します。
年々、視力矯正のためにメガネでなくコンタクトレンズを使用する人が増えていると言われています。特に小・中・高校生といった若年層のコンタクトレンズ使用率の変化は特徴的です。また昨年から今年にかけては、コロナ渦による生活様式の変化の影響を受け、コンタクトレンズの使用状況にも変化が見られています。 一体、ここ数年でコンタクトレンズの使用率には、どのような変化があるのでしょうか。 10代以下の学生のコンタ... » more

最長16時間は本当か。コンタクトの正しい装用時間について
最長16時間というコンタクトの装用時間は本当なのかについて解説しています。瞳の安全を考えてコンタクトを使用したい方はご確認ください。コンタクトを装用する目安の時間や、シリコーンハイドロゲルを使用したコンタクトがおすすめな理由をご紹介しています。
学校やオフィスで日常的に使うことが増えている使い捨てタイプのコンタクト。朝から晩まで、長時間に渡って装用し続けているという方もいるでしょう。 1日のうち、コンタクトを着けている時間が長いという方。ご自身が何時間、連続で装用しているかはご存知ですか?コンタクトは、1日、2週間、1ヶ月という、いわゆる装用期間を守るだけでは、安全に使用できているとは言えません。瞳の安全を考えるなら、1日の装用時間... » more

遠近両用のコンタクトは、通販を含む処方箋不要のショップで購入できるのか?
遠近両用のコンタクトは処方箋なしで買えるのかを解説。通販ショップで処方箋なしで買える遠近両用のコンタクトレンズをご紹介しています。
先日のコラムで、乱視用の特殊なコンタクトは、近視用と同じように処方箋がなくても購入できるというお話をしました。 では、同じく特殊な遠近両用のコンタクトはどうでしょう。処方箋がなくても購入できるのでしょうか? 遠近両用のコンタクトを買うのに処方箋は必要?不要? 遠近両用のコンタクトも、購入にあたって処方箋を提出する義務はありません。処方箋をもらわずに購入できます。その際は001lensやベスト... » more

乱視用のコンタクトを処方箋なしで買えるのか?近視用にはないレンズデータについて
乱視用のコンタクトを処方箋なしで買えるのかについて解説。近視用とは異なる特殊なレンズだからこそ、疑問に感じる方が多いようです。乱視用のコンタクトを購入レンズデータについても触れています。コンタクトを購入する前にご確認ください。
近年、コンタクトを通販ショップで、処方箋なしで購入するケースが増えています。眼科に行く必要がないので、時間や検診費用を節約でき、とても便利です。 しかし、特殊な乱視用のコンタクトに関しては、処方箋なしで購入できるのでしょうか? 乱視用は処方箋なしで購入できる? コンタクトを購入するにあたって、処方箋の提出は義務付けられているわけではありません。これは、近視用も乱視用も共... » more

コンタクトレンズにカビが生えるって本当?梅雨の時期は保存液やレンズケースに注意
コンタクトレンズにカビが生える原因について解説しています。レンズではなく、ケア用品の取り扱い方法にも注意が必要なので、これまでケア用品の取り扱いに注意したことがなかったという方はご確認ください。梅雨におすすめのコンタクトも紹介しています。
梅雨はジメジメとした湿気に悩まされる時期。至るところにカビが発生します。 ソフトタイプと呼ばれるカラコンを含むコンタクトレンズも、実はカビが発生する可能性があることをご存知でしょうか。1日でレンズを捨ててしまうワンデータイプはそれほど気にする必要はありませんが、2ウィークタイプやマンスリータイプなど、連続装用できるコンタクトやカラコンは注意が必要です。 コンタクトレンズにカビ... » more

点状表層角膜症の主な原因は、コンタクトユーザーに多いあの病気
「点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)」について、症状や原因を解説しています。主な原因は、コンタクトユーザーの多くが知っているあの病気です。特にソフトコンタクトを使っている方に多いので、ご注意ください。
「点状表層角膜症(てんじょうひょうそうかくまくしょう)」は、コンタクトと関係が深い目の病気の1つ。点状表層角膜炎とも呼ばれます。深刻な場合、視力の低下に繋がる可能性がある病気です。 点状表層角膜症の症状 点状表層角膜症は、角膜(目)の表面に、小さな点状の傷が無数にできている状態を指します。コンタクトレンズ障害の一種であり、その中でもっともよく見られる病気だと言われています。 ... » more

近視と遠視の仕組みや見え方の違いは?コンタクトの選び方についてもお話しします
一般的に「目が悪い」と言われている状態には、「近視」と「遠視」があります。メガネやコンタクトで矯正しなければモノや景色を見づらい点は同じですが、それぞれ別の状態です。 近視と遠視はどう違う? 近視と遠視の違いについて説明する前に、まず人の目がモノを見る時の仕組みについて解説します。 通常、人の目から入ってきた光は、自然と網膜上で像を結ぶようになっています。しかし、何らか... » more

外見上の特徴が現れやすい斜視について解説。治療にはコンタクトを使用することも
斜視の種類や原因、コンタクトを含む治療方法について解説しています。外見的な特徴が現れやすいものの、不便を感じにくいため、放置してしまいがちです。しかし、放置することで片目の視力が失われる危険性があるので、注意が必要です。
通常、人の目は同じ方向を向いています。しかし、何らかの原因で左右の目が同じ方向を向かず、別の方向を向いていることがあります。この時、視点がずれているほうの目を「斜視(しゃし)」と言います。 斜視があると、目がずれた状態の時は、ものが2つに見えます。ただし、長く斜視の状態にある方は、その見え方に慣れてしまって、自覚症状がないケースもあります。 本人よりも、他人から見た時のほうが... » more

コンタクトレンズ不耐症とはどんな症状か。原因や治療方法について
コンタクトレンズ不耐症について、症状や原因を説明しています。コンタクトレンズ不耐症の方は、痛みや不快感でコンタクトの使用が難しいです。しかし、眼科で正しい診断や治療を受けることで、再度使えるようになります。疑いがある方は眼科に行きましょう。
視力が低下した時、メガネを使用する、レーシック手術を受けるなど、いくつかの方法で視力を矯正できます。 最近では、メガネの使用と並んで、コンタクトを使って視力を矯正する方が増えています。 しかし、人によっては日常的にコンタクトの使用が難しい状況にある方もいます。このような状況を「コンタクトレンズ不耐症」と言います。 コンタクトレンズ不耐症の症状 コンタクトレンズ不耐... » more

初めてカラコンを使う時に眼科に行かないと起こり得るトラブルとは?
カラコンを初めて使う時に眼科に行かない場合、起こり得るトラブルについて解説しています。度あり・度なしのどちらを使う方も、最初は必ず眼科に行ってください。初めての方でも安心して使える、安全性が高いカラコンも紹介しています。
瞳の色を変える、瞳をより強調するなどの効果があるカラコン。現代の女性にとっては、オシャレをする時のマストアイテムと言っても過言ではありません。 年齢制限がないので、早い人は中学生の頃には、すでに使用した経験があるそうです。 反対に、これから初めて使用するという方もいるかもしれません。 ここでは、初めてカラコンを使用する方に向けて、眼科を受診する必要性について解説します。 ... » more

処方箋なしで買える理由いろいろ

近年のコンタクトレンズ使用率の変化について。小・中・高校生の使用率と、コロナ渦での変化
2021年7月14日

年々、視力矯正のためにメガネでなくコンタクトレンズを使用する人が増えていると言われています。特に小・中・高校生といった若年層のコンタクトレンズ使用率の変化は特徴的です。また昨年から今年にかけては、コロ ...
>もっと見る

最長16時間は本当か。コンタクトの正しい装用時間について
2021年6月29日

学校やオフィスで日常的に使うことが増えている使い捨てタイプのコンタクト。朝から晩まで、長時間に渡って装用し続けているという方もいるでしょう。 1日のうち、コンタクトを着けている時間が長いという方 ...
>もっと見る

遠近両用のコンタクトは、通販を含む処方箋不要のショップで購入できるのか?
2021年6月21日

先日のコラムで、乱視用の特殊なコンタクトは、近視用と同じように処方箋がなくても購入できるというお話をしました。 では、同じく特殊な遠近両用のコンタクトはどうでしょう。処方箋がなくても購入できるのでし ...
>もっと見る