コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

コラム

未開封のコンタクトにも期限あり。期限切れのレンズの使用は絶対にやめましょう
未開封のコンタクトについて、保存期限の確認の仕方と、期限切れになったコンタクトについて解説しています。期限切れのコンタクトは、見た目には何も変わりませんが、目のトラブルを引き起こす危険性があります。必ず保存期限を確認して使いましょう。
コンタクトには、開封してから使用できる期間が決まっていることは、皆さんご存知だと思います。1日使い捨てタイプなら1日、2週間装用タイプなら2週間、1ヶ月装用タイプなら1ヶ月ですね。それ以上はレンズが劣化しているので、まだ使えそうに見えても必ず破棄しなければなりません。 では、未開封の場合の期限についてはご存知でしょうか?実は未開封でも期限があります。 未開封のレンズの期限はど... » more

繁忙期におすすめ。長時間つけても快適なコンタクトについて解説
これから繫忙期を迎える方向けに、長時間使っても疲れ目や不快感に悩まされにくいコンタクトについて解説しています。コンタクトを装用している時の疲れ目や不快感は、集中力の欠如に繋がります。長時間でも快適に使える商品を選び、使いましょう。
年が明け、2021年になりました。年末年始の休暇が終わると年度末は目前。仕事が忙しくなるという方は多いのではないでしょうか。繫忙期ともなれば、体力や気力をいつも以上に消耗しますね。普段ならば気にならない些細なことがミスに繋がりかねません。 例えば仕事に打ち込む時間が長い繁忙期は、コンタクトの装用時間も長時間に及びがち。普段よりも目が疲れやすくなっています。コンタクトを装用している時の疲れ目... » more

初めてでも安心。通販で安全にコンタクトを買う2つのポイントを解説
通販ショップで安全にコンタクトを購入するポイントを解説しています。信頼できるショップで買った商品や、安全性の高い商品なら、通販ショップのコンタクトでも問題なく使えます。買いに行く手間や時間を削減できるので、ポイントを抑えて購入してください。
どこからでも注文ができ、自宅に商品が届く通販ショップはとても便利で、近年は利用する方が増えていますね。コンタクトについても、アイシティやエースコンタクト、プライスコンタクトのような専門店に足を運ぶのではなく、通販ショップを利用して購入している方は多いのではないでしょうか? 通販ショップでコンタクトを買うのは安全? 通販ショップは、販売価格が実店舗に比べて安めで、さらにシーズン... » more

雪山でのウィンタースポーツでは「雪目」に注意
雪山でスキーやスノボーを楽しむ時に注意が必要な「雪目(雪眼炎)」という眼障害について解説しています。雪目は、紫外線が原因で起こる障害です。雪山は強い紫外線を浴びやすいので、UV対策ができるコンタクトを使うことをおすすめします。
スキーやスノボーなどのウィンタースポーツは、雪が降り積もる冬だからこそできること。今からスキー場へ行く計画を立てている方は多いのではないでしょうか。他の季節では見られない純白の雪景色を眺めながら雪山を滑り降りるのは、とても楽しいですよね。 ウィンタースポーツをする時は、外傷や骨折といった体の怪我が心配になります。一方で「目へのダメージ」については、考えたことがありますか?ウィンター... » more

コンタクトで目が乾燥する悩み…どうやって解決する?
ソフトタイプのコンタクトレンズを装用している時に目の乾燥を覚えやすい理由と、乾燥感を軽減する方法を解説しています。目の乾燥は、不快感を覚えるだけではなく、重大な目のトラブルを引き起こす可能性もあります。放置せずに乾燥対策をしましょう。
近年、視力を矯正するためにメガネではなく、コンタクトレンズを使用する方が増えています。中でも人気が高いのは、使い捨てのソフトタイプです。レンズが水分を含んでおり、みずみずしく心地よい装用感なので、初めての方から慣れた方まで、幅広い方が快適に使えます。数日で取り換えるので、清潔に使いやすいのもソフトタイプの特徴です。 ソフトタイプは目が乾燥しやすい 多くの方が好んで使っているソ... » more

アレルギー性結膜炎とは?症状と予防方法を解説
アレルギー性結膜炎について、症状と予防方法について解説しています。コンタクトレンズが原因の「巨大乳頭結膜炎」も、アレルギー性結膜炎の一種です。こちらの症状や予防方法、発症のリスクを抑えられるおすすめのコンタクトレンズも紹介しています。
私達の体に備わっている「免疫」と呼ばれる機能は、細菌やウイルスのような病原体から体を守る重要な役割を担っています。しかし人によっては、体にさほど害を及ぼさないものにまで過剰に反応することがあります。これを「アレルギー」と呼びます。 近年、環境やライフスタイルの変化に伴い、発症する方が増えている「アレルギー性結膜炎」もアレルギーの一種です。充血や目やに、目のかゆみに悩まされます。 ... » more

目やにが白い時は要注意。ウイルス性結膜炎の可能性があります
目やにが白い時に考えられる病気「ウイルス性結膜炎」について解説しています。病原となるウイルスや症状によって3つの種類に分類され、いずれも他人に感染させる可能性があります。反対に、他人から感染する可能性もあるため、しっかりと予防をしましょう。
朝起きた時、目頭や目尻に目やにがついていたという経験は誰もがあると思います。そのような時の目やには、たいてい黄色っぽい色をしています。しかし、時にいつもより白っぽいこともあります。 目やにの性質がいつもと異なる時、結膜(白目)が炎症を起こす「結膜炎」の可能性があります。目の充血やかゆみ、流涙などの症状が現れる病気です。原因によってウイルス性、アレルギー性、細菌性に分類され、ウイルス... » more

老眼改善を見込める、話題のトレーニングを紹介します
老眼の改善を見込めるトレーニング「ガボール・アイ」を紹介しています。 “見る能力”に関わる脳の部位に作用し、視力を回復する効果があるトレーニングと言われています。この他、コンタクトを使った老眼の矯正についても紹介しています。
歳を重ねると、多くの方が老化現象に悩まされます。老化現象の症状として、広く知られているのは体力の衰えや運動能力の低下、記憶力の低下です。 老化現象による症状は目にも表れます。「老眼」です。加齢が原因で、レンズの役割を担う「水晶体」が硬化し、ものを見る時にピント合わせをしづらくなります。近視と違うのは、遠くではなく近くを見づらいということです。手元にあるもの、特に本やスマートフォンの画面に書... » more

コンタクトの度数と視力は何が違う?度数の調べ方や見方も解説します
コンタクトの度数と視力の違いを解説しています。コンタクトを購入する時に、必ず必要になるデータが「度数」です。この度数は、「視力」とは異なるため、眼科で測ってもらわなければなりません。こちらでは、度数の測り方や見方なども解説しています。
「度数」と「視力」という言葉につきまして、同じような意味を持っているように思われがちです。しかし、この2つの言葉の意味には明確な違いがあります。 視力は、どれだけものを見ることができるか、“見る力”を数値で表したものになります。一方、度数とは、ものを見る力には直接関係ありません。コンタクトレンズが、どれだけ見え方を矯正できるか、その“矯正力”を数値で表したものです。 しかし、... » more

目にゴミや汚れが入った時、どのように対処するべき?
目にゴミが入った時の対処法について解説しています。基本的には涙と一緒に流れ出るため、目をこすらずに待つべきですが、早急な対処が必要な場合もあるため把握しておきましょう。目にゴミが入っているように見える「飛蚊症」についても触れています。
空気中には、ゴミや汚れなどが浮遊しています。それらの浮遊物は、何気なく歩いているだけでもまぶたの内側に入り込む可能性があります。突然目にチクチクとした痛みを覚えたという経験をしたことがある方は多いのではないでしょうか? 突然痛みや違和感が生じると焦ってしまうかもしれませんが、慌てず冷静に対処をします。 まずは自然に流れ出ることを待ちましょう 目に異物が入った時、刺激を受... » more

処方箋なしで買える理由いろいろ

未開封のコンタクトにも期限あり。期限切れのレンズの使用は絶対にやめましょう
2021年1月19日

コンタクトには、開封してから使用できる期間が決まっていることは、皆さんご存知だと思います。1日使い捨てタイプなら1日、2週間装用タイプなら2週間、1ヶ月装用タイプなら1ヶ月ですね。それ以上はレンズが ...
>もっと見る

繁忙期におすすめ。長時間つけても快適なコンタクトについて解説
2021年1月12日

年が明け、2021年になりました。年末年始の休暇が終わると年度末は目前。仕事が忙しくなるという方は多いのではないでしょうか。繫忙期ともなれば、体力や気力をいつも以上に消耗しますね。普段ならば気になら ...
>もっと見る

初めてでも安心。通販で安全にコンタクトを買う2つのポイントを解説
2020年12月29日

どこからでも注文ができ、自宅に商品が届く通販ショップはとても便利で、近年は利用する方が増えていますね。コンタクトについても、アイシティやエースコンタクト、プライスコンタクトのような専門店に足を運ぶの ...
>もっと見る