コンタクト処方箋不要.net
初めての方はお得です! 初めて購入を
検討される方へ
みんなの疑問
Q&Aコーナー
処方箋なしで購入
そのワケは…?

ヘルプ

処方箋ありとなしのショップ、本当にお得なのはどちらか?
コンタクトレンズ購入までにかかる費用や時間など、総合的な負担を考えた場合、処方箋ありのショップと処方箋なしのショップのどちらがお得かを解説しています。
複数のショップを比較してみると、ショップによって商品の価格が異なることが分かります。処方箋が必要なショップのほうが、処方箋不要のショップより欲しい商品を安く販売していることもあります。そのような時、処方箋をもらいコンタクトレンズを購入したほうがお得のように感じられますよね。 しかし、実際はコスパを考えると、処方箋をもらったほうがお得とは言えません。なぜなら、処方箋の発行には少なから... » more

処方箋はコンタクトレンズ購入前に毎回もらうべきか?
コンタクトレンズを購入する前に処方箋をもらう理由と、処方箋を発行してもらう時の悩みについて解説しています。
コンタクトレンズは、使い方次第で生命や健康に重大な影響を与えるリスクがある「高度管理医療機器」です。許可がなければ販売することができません。 一方で、購入には特別な許可が必要ありません。処方箋がなくても商品を購入できる販売店もありますが、それでもやはり、購入前には必ず処方箋を発行してもらうというユーザーがいます。 購入前に処方箋をもらうのはなぜ? 本来であれば必要のない... » more

コンタクトレンズ処方箋の見方を教えてください
コンタクトレンズの処方箋(装用指示書)の各項目の見方を説明します。BCやPWRなど
眼科医からもらえるコンタクトレンズの処方箋(正しくは装用指示書と言います)は、コンタクトレンズを購入するために欠かせないものです。 欠かせないというのは、安全にコンタクトレンズを使うために不可欠という意味です。実際は処方箋を提示しなくてもコンタクトレンズを購入できる店舗は存在します。特に、通販ショップは処方箋不要で購入できるショップが多い傾向にあります。 しかし、処方箋には、適したベースカーブの値... » more

花粉症の時期に適したコンタクトレンズの性質や素材は?
花粉症対策ができるコンタクトレンズの性質や素材を解説しています。
春は暖かく過ごしやすいですが、一方で大量の花粉が飛散する時期でもあります。アレルギーをお持ちの方は、目のかゆみや鼻づまりなどの症状に悩まされていることでしょう。 花粉症の症状が表れやすい時期は、コンタクトレンズも花粉汚れが付着しにくいものを使用しましょう。次のような性質や素材の製品が適しています。 すぐに捨てられる1日装用タイプ 連続装用タイプは、外したら必ず... » more

ハワイでも処方箋不要でコンタクトレンズを購入できる?
ハワイに行く時にコンタクトレンズを持って行ったほうが良い理由と、処方箋不要でコンタクトレンズを購入する方法について解説しています。
英語を学ぶために海外留学をする人も珍しくなくなっています。国際交流が盛んな大学であれば、所属する学生全員に海外留学をさせる学部もあります。一昔前まで留学と言えば、お金持ちの学生が行うものというイメージがありましたが、近年は必要経費も低くなり、語学力を向上させるために留学を選択するというも増えています。 留学先で人気が高いのはハワイです。ハワイと言えば観光地というイメージをお持ちの方も多いで... » more

メガネ店では処方箋なしでコンタクトレンズを購入できるの?
処方箋不要のメガネ店とメガネスーパーの例、利用する際の注意点について解説しています。
コンタクトレンズの装用者が増えたことを受けてか、購入できる場所はどんどん増えています。多くの人は専門販売店か眼科を利用していますが、それらは購入時に処方箋の提出を義務付けられていることがほとんどです。仕事や学校で忙しいと、診療受付時間内に眼科にかかることが難しく、なかなか処方箋を取得しに行くことができないという人もいるのではありませんか? ご存知の方も多いですが、コンタクトは処方箋なしでも... » more

カラコンを処方箋なしで購入できる場所は?
カラーコンタクトレンズを処方箋なしで購入できる場所について、ドラッグストア、バラエティショップ、通販サイトの3つの場所を解説しています。
カラコンは、おしゃれ用アイテムとしてすっかり普及しました。女子高校生や女子大学生など、比較的若い年代の女性であれば毎日使っているという人も多く、色のついていないクリアレンズではなくカラコンを普段から使っている人もいます。 カラコンはクリアレンズよりも安く手に入る傾向があるとはいえ、毎日使うとなれば出費は相当なものになります。購入する店舗によっては、購入時に処方箋の提出を求められることもあり... » more

コンタクトレンズを使う場合、定期検査をしなければならないのはなぜ?
コンタクトレンズの使用者が定期的な検診を求められる理由について書かれたページです。検診を受けないとどうなるのかなどについて書いています。
コンタクトの販売店では、購入時に「定期検査を受けてください」とアナウンスされることが多いでしょう。販売店以外のウェブショップなどでも「定期的な検査が必要です」とページに記されていることもあります。 ジョンソン&ジョンソン株式会社の調査結果によると、眼科受診頻度は平均9.6か月に1回でした。特にインターネットを利用して購入する人は「2~3年に1回以下」が最も多く、他の購入方法の利用者... » more

自分に合ったカラコンの選び方
自分に合ったカラコン(カラーコンタクトレンズ)の選び方について書かれたページです。レンズ直径、着色直径、ベースカーブなどについて書いています。
カラコンを選ぶには、レンズの直径(DIA)とベースカーブ(BC)、そして着色直径に注意してください。 レンズ直径は基本的に14.0mmから15.0mmのものを選べば問題ありません。DIAが大きければ大きいほど、目の大部分を覆うことになりますので、目が酸欠になりやすくなります、可能であれば小さめのサイズを使う方が、目の健康には良いです。 ベースカーブは、目の表面の曲がり具合... » more

カラコンは処方箋不要で購入できる?
カラコンは処方箋不要で購入できるかについて解説しています。
瞳の色を変えてくれるカラーコンタクト。コーディネートやメイクに合わせたカラコンを選ぶと、気分も上がります。また、様々なモデルやタレントがイメージモデルをしていて、見ているだけで気分が華やかになりますよね。 さて、そんなカラーコンタクトを購入する際に気になるのは、やはり、処方箋が必要かどうか、ではありませんか? カラコンは処方箋不要で購入できる カラコンだけではなく、コンタクトを... » more

処方箋なしで買える理由いろいろ

目元のくすみは日常のケアで改善。ケア方法を紹介します
2020年10月27日

顔は、人の印象を大きく左右します。その中でも目の周辺は特に重要な部分と言われています。目の辺りが明るくすっきりとしている人は顔も明るく見えて好印象を与えやすいです。 しかし、中には目の ...
>もっと見る

夜更かしは目の病気の原因に。正しい時間に眠って目の健康を維持しましょう
2020年10月20日

現代は照明を使うことで、昼夜問わず活動をすることが可能になっています。そのため、夜は必ずしも眠りに就く時間とは考えられていません。むしろ、活動する時間として捉えている方もいます。 夜に ...
>もっと見る

目のかすみは「スマホ老眼」の可能性が。対策方法について解説
2020年10月14日

近くのものを見た時に目がかすむ。このような症状に悩まされる方が増えています。可能性の1つとして「スマホ老眼」の症状だと考えられます。 スマホ老眼は、近くのものを見る時に目がかすむという ...
>もっと見る